俺のブログは興味ある事しか書かない

日々平凡な生活を送りながら興味ある事を書くブログに徹する事にしました

【Amazonで購入】ゲームマウスの話の続き【Andoer 3200DPI 9D ボタン 光学式 ゲーミングマウス USB 有線振動 LEDプログラマブル】

前回の記事でAmazonで購入したマウスに付いて続きを書こうと思います。


実際に届いたマウスがこちら。
f:id:katsuinoran:20150126002101j:plainf:id:katsuinoran:20150126002153j:plainf:id:katsuinoran:20150126002740j:plain

箱はちょっと安い感が出ていますが中から出て来たマウスはデザインが良いです。後ドライバーCD(8センチ)も付属しています。こちらは有線タイプのマウスとなっており、さっそくパソコンに接続するとこんな感じになります。
f:id:katsuinoran:20150210193403j:plain
神々しい光を放つマウスってなかなかありませんよね。
色は「白、赤、緑、濃緑、青、水色、紫」の7種を一定間隔で変えて光ります。


ゲーミングマウスと言うだけあって、ボタンの数も多いです。
親指部分に4つ、スクロール下に2つ。ゲームする人は各ボタンに対して細かい設定を加えると思いますが、その設定が出来る専用ツールはCDの中に収められていました。
f:id:katsuinoran:20150210194636p:plain

タブが漢字になっていて意味が解りません^^;
まぁ、英語が含まれているから意味を調べながら設定は出来そうです。



では、実際に使用した感想も書こうと思います。

1. フィット感が悪い
デザインはカッコいいんですが、形がカクカクしているせいか最初に使った時の手に収まる感が悪いです。やっぱりマウスは実際の店舗でサンプルを手に取って購入する方が良いのかも知れませんが、ここ数週間使い続けていると段々慣れてきました。

2. クリックする度に振動する
これは設定ツールで変更する事が可能?なのか解りませんが、デフォルトはクリックする度に「ブル」っと振動します。クリックし続けると「ブルブル」振動しますが、これって何か意味があるのか?疑問です。

3. マウスから光を放つがこれと言って操作に関係する事は無い
これも設定ツールで光の調整が出来たと思いますが、使用する際は手の中にマウスが収まる為、あまり意味が無い機能かと思います。

4. 販売元が中国なので壊れたら保証なし?
これ、一番重要な所です。
このマウスが到着した時、マウスから異音が聞こえました。マウスを振ってみると中で「カラカラ」音が聞こえるんです。これって中のネジか何かが外れているのか?と思ってさっそくメールを送ってみました。販売元とメールのやり取りを行うとすぐさまマウスの交換をしてくれると、ここまでは良かったんですが以下メールの内容を読み進めていると、
f:id:katsuinoran:20150210200348p:plain
「ご注文の商品を返品する場合は、(郵送料が1000円以下)出荷の安価な方法を選択してください。」
「お客様が受け取ったと同じように、製品のすべての部分が7日間で返送手配をしてください。お客様はそれを出荷した後、私に追跡番号、宅配会社やその他の詳細情報を教えてください。また、お客様がカードを作って次の情報を表示して下さい;」

2000円弱で購入したマウスをもう一度手間をかけて国際輸送で送り返すなんてとてもじゃないけど割に合わない。そんな事で今回交換は諦める事にしました。マウスの機能は十分満たしている為、ネジの1つや2つ外れていても手間かける位なら使った方が良いと判断した訳です。

ただ、今回の事でAmazonで物を購入する際は是非とも会社、発送元を良く確認する事をお勧めします。
(それでも今回のマウスが気に入った方は以下からどうぞ)